家づくりブログ

2023-03-07 23:15:00

南濃町OPEN HOUSEが終わりました。

今月の海津市南濃町のOPEN HOUSEが終わりました。

 

おはようございます。

生涯価格がお値打ちな家を一棟一棟丁寧に

をモットーに木の家づくり・リフォームをしております、岐阜県海津市、ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

今回は3月OPEN HOUSE なんて言ったりしていたので、お客様のなかには「来月もOPEN HOUSEあるんですか?」と聞かれる方がみえましたが、弊社は年に3、4回しか完成見学会はしておらず、3か月おきくらいの開催ペースです。

家の建築を託していただけるだけでもうれしい事なのですが、その上、見学会会場としての使用承諾をしていただけるお客様にはいつも感謝感激です。

 

さてそんなお施主様のご厚意で開催させていただいた完成見学会。

今回も皆様家づくりを真剣にお考えの方ばかりで、なのでなおさら見学会のおうちの良さもご体感いただけたようでした。

 

で、多くのお客様が見学会のおうちの"感じ"を気に入られたようでした。何と3組のお客様が「なんかこういう感じ好き。」同じようにと仰ってみえました(笑)

 

 それは、半平屋で吹抜けがあることで空間の解放感や楽しさがある所であったり、窓枠やフローリングに本物の木を使う事で五感で感じる心地良さがあったり、南側に大きな気持ちの良い窓を設けた明るいリビングがあることだったり、床・壁・天井の素材感・色の心地良さ、またオシャレなダウンライトを効果的に使ったりその他諸々の気配りされた居心地の良さを感じていただけたことでの事と感じました。

また、そんな風に弊社のおうちの良さを感じていただけたお客様や弊社字体を気に入っていただけた時には、私もいろいろ頑張らせていただきたくなりますよね。

 

6月には羽島市でOPEN HOUSEを行いますので、今回ご参加できなかったお客様もぜひご参加いただければと思います。

 

それでは。

2023-03-03 22:48:00

家づくり、もっと早く出来ないものか

 

明日、明後日とOPEN HOUSEを開催するのですが、両日とも15:00~の枠はまだ空いております。

ぜひこの機会にどうぞ~

 

 

こんばんは。

生涯価格がお値打ちな家を一棟一棟丁寧に

をモットーに木の家づくり・リフォームをしております、岐阜県海津市、ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

しかし、この時代に多くのお客様にOPEN HOUSEに来ていただけるというのはとてもうれしい事です。

最近はまた忙しくなってしまい、急ぎの大型リフォームにはすぐには対応できないときもあるので、お待ちいただけるかお聞きしたりしている訳ですが、やはりそれも丁寧なプランや工事をしたいからでありまして、というか、丁寧にしか出来なくなってきているんですよね…

 

というのも、、、

まずは設計はお客様を交えて、設計デザイナーさんとの協業で行っている訳ですが、そうすると、設計デザイナーさんの美へのこだわりと、お客様の資金面へ配慮でいろいろと打合せをする事になる訳で、必然的に時間もかかるのですが、やはり流行りではない美しい良い物が出来上がるのでやめられないのです。

 

そして、基本プランが出来上がると今度はコーディネーターに引き継いで、コーディネーターとお客様で色柄や収納の内容や打合せをする訳ですが、弊社のコーディネーターはお客様の好みをお聞きして、部屋の隅々の細かなカタチまで考えつつ、バランスもとりながら決してダサくならない様にとそのお家ごとに最高の形を目指して工事店さんに見せる為の図面も書くので、やっぱり良い物ができるのです。

 

と言っても、プランとコーディネートが良ければ良い家が出来るかと言えばそうでは無くて、キメ細かな現場管理ができないとそれは成り立たない訳で、弊社の現場監督はとにかくマメで業者さんの事も考えて確実に現場を進めてくれるので、同時にたくさん現場を進めるということはしないんですよね。丁寧に進めようと思うとあっちもこっちもという事は出来ないんです。と言っても、ベテランなので相当量の現場は同時に見ていますが。

 

で、そんなこんなでどうしても丁寧になってしまうんですが、極力お客様を待たさない様に頑張っておりますのでご理解ご協力をお願いいたします!

 

 

それでは。

2023-02-23 08:00:00

3月OPEN HOUSEのおうちはどんなおうち?

 

3/4(土)、5(日)にOPEN HOUSEを行うのですが、またまた良いお家になりました。

 

 おはようございます。

生涯価格がお値打ちな家を一棟一棟丁寧に

をモットーに木の家づくり・リフォームをしております、岐阜県海津市、ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

このお施主様との家づくりは、以前、弊社のOPEN HOUSEに来ていただいていたので、弊社のお家の雰囲気はだいたい分かっていただいた上でのプランでした。

 

山岳地というと大げさかもしれませんが、南濃ミカンで有名な養老山のかなりの傾斜地に建てるお家でしたので、平屋も良いけど敷地の広さからするとコンパクトにしたいしというのもありました

 

というのも傾斜地にお家を建てる場合は、お家を建てる部分を水平に同じ高さにしないといけないので、山を掘ったり土を盛ったりして水平にするんですよね。

平屋建ての30坪は例えば総二階の30坪と比べると、水平にしなければいけない敷地の面積が2倍になってしまうので敷地造成の金額が高くなる上に、家自体も平屋は総二階より金額的には高くなるという事でさらに高くなってしまうという訳なんですよね。

 

そうして行きついた答えが「半平屋」。

 

平屋の住み心地を求めつつ、

部屋によっては一階でなくても良いのではと。でも、普通の二階建てみたいなのもつまらないし、せっかく建てるお家だから楽しい部分もほしい。

平屋でなく一部の部屋を上にもっていけばその分一階が小さくなってコストも下がりますし。

 

そんなこんなで快適でありながらコスパに優れた半平屋のお家になったという訳です。

 

今しか見られない見学会です。

下記のリンクからご予約いただき、ぜひ会場でご体感ください。

3月4日(土)・5日(日) ‘’半平屋のかわいいおうち‘’ OPEN HOUSEを開催いたします。 会場は海津市南濃町にて 予約受付中♪ - ハッピーホーム 株式会社後藤工務店 (happyhome-go.jp)

 

 

それでは。

2023-02-15 10:00:00

窓の結露を減らすアイテム

 

寒さのピークも過ぎたもののまだまだ結露は多い時期ですね。

 

 

おはようございます。

生涯価格がお値打ちな家を一棟一棟丁寧に

をモットーに木の家づくり・リフォームをしております、岐阜県海津市、ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

 

窓の結露は家の中と外の内外温度が大きいほど起こりますし、部屋の水蒸気量が多いほど起きますので、それを緩和してあげる事が対策になります。

 

その建築アイテムとして有力なのが内窓です。

窓のサッシの中にもう一枚、樹脂のサッシを付けるようなイメージですね。

そうすることによって室内の水蒸気が冷たいサッシに触れなくなるので結露は減ります。当然寒さも緩和されますし。

 

ネックはサッシを開ける時に中の内窓も開けないといけないので二度手間になる事と、現在ついているカーテン類によってはカーテン類の移設などが必要な事です。

個人的には前者の窓が二重のになるのが実は少し引っかかります(笑)が、リフォームでは有効な手段かと思います。

 

最近は内窓設置については国の補助金ももらえたりしますので尚良いのではないでしょうか。

 

 

その他、意外な盲点ですが、結露が多いとお悩みの方、意外と部屋の窓を閉めて寝られてはいないでしょうか。

一度ドアを少し開けて寝られてみるのも良いかもしれません。

閉め切って寝る場合は、吐息によって出る水蒸気がどんどん部屋に溜まっていきますが、ドアを開けておけば少しづつ廊下へ抜けていきます。

ただし、廊下の方の水蒸気量が部屋よりも低い場合です。

 

 

話しは戻って、現在も内窓については補助金が出ていますので、寒さ対策としてもお勧めですよ。

 

 

 そんな豆知識も満載な家づくりの相談会をしております。詳しくはコチラです↓

イベント情報 - ハッピーホーム 株式会社後藤工務店 (happyhome-go.jp)

 

 

それでは。

2023-02-08 10:00:00

窓の結露を減らすには

 

寒い季節になると、一仕事増える窓の結露。

皆さん減らしたいですよね。

 

 

おはようございます。

生涯価格がお値打ちな家を一棟一棟丁寧に

をモットーに木の家づくり・リフォームをしております、岐阜県海津市、ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

 

窓の結露は部屋の空気中の水蒸気が冷たい窓で冷やされて水滴に変わるという現象なのですが、だいたい8~10℃の温度差があると結露すると言われています。

 

なので、古いお家に住んでいる方は部屋の温度を上げすぎないというのも一つの方法ですが、これからお家を建てる方は窓の性能の高いものを使うのが良いです。

そうすれば、結露が減ると同時に窓からの熱の出入りが少なくなって、家自体も暖かくしやすいですしね。

 

具体的には、昔はアルミサッシにシングルガラスだったものが今時なら、樹脂複合サッシにペアガラスが当たり前で、時代の流れでもうワンランク上げて樹脂サッシを入れていただく流れになっていくのでしょうね。

 

アルミでなく樹脂サッシにすると、熱の伝わり方が鈍感になるので、外の寒さが部屋うちに伝わりにくくなるというのが樹脂サッシの特長です。

 

 

窓の結露を減らすもう一つの方法は、部屋うちの水蒸気を極力増やさない事です。

暖房にはエアコンを使うのが一つ。

ファンヒーターを使うなら、換気をして水蒸気も一緒に外に出してしまうように心がげると良いです。

 

 

次回は、窓の結露を減らす建築アイテムをご紹介します。

 

 

 そんな豆知識も満載な家づくりの相談会をしております。詳しくはコチラです↓

イベント情報 - ハッピーホーム 株式会社後藤工務店 (happyhome-go.jp)

 

 

 

それでは。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...