家づくりブログ

2023-12-30 21:28:00

弊社の社屋が古くてヤバい理由3つの理由

 

こんにちは、岐阜のハッピーホーム後藤工務店 後藤です。

 

弊社のホームページ上に良い感じの施工事例が増えてきたなー、と思うのに反して、

「社屋が古くギャップが広がってきたかな? 人によってはこの社屋を見て『この会社はやめておこう』という人もいるかも…」と思う今日この頃です。

今日はそんな弊社の社屋が古くてヤバい3つの理由をお話しします。

 

 

     元々○○工務店だから

弊社は創業明治37年の海津市に根付く工務店なのですが、2回社屋の移転をしています。

前社長である私の父が若いころ、結婚を機に作業場を広くしようと南濃町に土地を買って、広い工場と家を建てて私はそこで生まれました。

昔の家の木材は今より大きくて、造る家も60坪とかザラでたくさんの大工さんが一斉に仕事をするので大きな作業場が必要だったんですね。 私自身そういう中で大工仕事を覚えました。

そして私が継ぐという事になり、「もっと広い土地と建物の方がいるな」という事で1998年に海津町に戻ってきた形です。

そう弊社は西濃地域では珍しい自社作業場でたくさんの社員大工さんが仕事をしていた大工工務店だったので、工場の大きさが最重要で事務所や打合せスぺースは二の次になっていたのです。

当時は今のようなオシャレな住宅会社はあなり無く、当時会社を仕切っていた社長も昭和の感覚で、私もまだ入ったばっかりで、、、

弊社の社屋は平成初期に建てられた昭和も感じられる社屋なんです()

 

 

     ○○○の○○中に建っているから

そう、なのでとにかく社屋が大きいのです。 というか社屋の大部分が作業場なんです。 

で、どうせ触るならオシャレにしたいんですが、弊社の場合オシャレにするにはまあまあな費用が掛かってしまうんです。 なぜかと言うと、、、

これは、これから家を建てるお客様にも言える事ですが、周囲四方から良く見える土地でオシャレな家を建てるとなると、全面に気をつかわないといけなくなります。 

逆に前の道路からしか見えない土地だったりすると、正面だけオシャレにすればオシャレな家になるんですよ。 どちらが安くできると思いますか?

そう、弊社は田んぼの真ん中に建っているのでオシャレにしようと思うと全面手を抜けないんです...

 

 

     しなければ○○○○○○がないから

そもそもまだ工場は木の加工や保管やらにいろいろ使っているので、そういった日々汚れる作業スペースとお客様をおもてなしするスペースを上手に区切る動線・ゾーニングを考えると、まずは工場内の木工機械のレイアウト移動や全体的なリノベーションが必要になりそうなんですよ... 

という感じで、

「手が空いてきたら構想を練ろう」と思っている内に何年も過ぎて今に至っています(汗)

結局、しなければならない理由がない、というところでしょうかね。

「味」のある小規模経営の食べ物やさんは好きですが、「きたなシュランにしてはいけない」とは思っています()

 

 

 ハッピーホーム後藤工務店ではお客様の「好き」をお聞きして、それをカタチにしています。

 

---------------------------

好きなものに囲まれて

楽しく暮らしてほしい

 

ハッピーホーム 株式会社後藤工務店

代表 後藤健太郎

岐阜県海津市海津町外浜84-1

TEL 0584-54-7588

 

 

 

 

2023-09-27 21:29:00

慣れはこわいですね

 

今年は今までにない忙しさの上に

先週の土曜日にぎっくり腰を発症して、

今日水曜日になってもまだ腰痛をひきずっています…

 

おはようございます。

夏涼しく冬暖かい生涯価格がお値打ちな家 を一棟一棟丁寧にをモットーに木の家づくり・リフォームをしております、岐阜県海津市、ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

 

今までにない忙しさと感じているのも、半分は歳のせいかもしれませんが…

 

重い物を持ったわけでは無く、デスクワークが増えて体が固まっている中で

おそらく建物の位置出しで久しぶりに歩きすぎたのが原因です。

 

 

母屋解体時に程よく要らない土を場外へ出してしまわないといけないので、

計画建物の位置・形と基礎の高さをまずはざっくり地面に示す必要があるんですね。

 

 

解体中の重機がいる間に、

どの範囲まで、どの深さまで土を出せば良いのかを急いで出して指示する必要があったので、

長靴を履いて図面と巻き尺を手にやっていたわけです、一人で。

 

なんせ、スタッフは皆それぞれの持ち分で忙しいので…

 

 

位置出しはいつもやっているので、と

たかをくくっていました…

 

 

現場について、やりだしてからこの現場特有の落とし穴と準備不足に気付いて… まずはちょい焦りから始まり、

解体中なので、地面がでこぼこでやりにくいのなんの。

 

図面や巻き尺を見ながら、歩いていると解体中のでこぼこの地面に足を取られたり、つまづいたり…

「解体工事店さんが帰ってしまう前に、今日の内にしっかり伝えたい。」

と焦ってやっているから間違って、あっちに行ったり、こっちに行ったり…

 

 

とその内に、

解体工事店さん「今日はもう帰るので、明日分かるようにしといてもらえればいいですよ。」

 

私(心の中で「えっ、今日こんなに早く帰るんだ…」)

 「了解です、分かりました。お疲れ様でした!」

 

 

 

廻りが暗くなりつつある中、

「昔はしっかり順番をシミュレーションして、必要な寸法は図面に書いておいて、ってやっていたな。」

「慣れってこわいな…」

と作業を完了したのでありました。

 

 

結局それが原因でぎっくり腰になってしまったという事ですね。

 

ちゃんとした段取りと体力、どちらも大切です。

 

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

2023-05-07 22:50:00

「ベビーベッド無料レンタルプロジェクト」を始めました。

 

GWも過ぎましたね…

寂しい気もしますが、休み過ぎは体調が狂う気もしますよね(笑)

 

 

おはようございます。

夏涼しく冬暖かい生涯価格がお値打ちな家 を一棟一棟丁寧にをモットーに木の家づくり・リフォームをしております、岐阜県海津市、ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

最近、知り合いの方からベビーベッドに関するお困りごとを聞いて、ベビーベッドの無料レンタルをする事にしました。

ベビーベッドって必要ですが、使うのは一時で、使わなくなったら押入に入れられてずーっと眠っていたり、もったいない使われ方をする場合もありますよね。そんな使われなくなったベビーベッドの資源有効利用という事にもなるので良い事かなと思いまして。

 

地域限定で始めさせていただくのは、後藤工務店を育てて下さったOB様はもとより、弊社を温かく見守っていただいている地域の方への恩返しになれば、という想いです。

なので後藤工務店のOB顧客様のご紹介でしたら、弊社にお越しいただけるのであれば地域関係なしで大丈夫です。

 

また、ボランティアでできる範囲でと思っておりまして、数に限りがあります。 

もし、折り畳み式のベビーベッドを持て余してみえる方がおみえでしたら教えてください! 

置き場所だけはたくさんありますので(笑)

 

さあ、明日からまた仕事ですね!

 

それでは!

 

ベビーベッド無料レンタルプロジェクトの詳しくはコチラから

 

 

 

 

 

 

 

2023-03-03 22:48:00

家づくり、もっと早く出来ないものか

 

明日、明後日とOPEN HOUSEを開催するのですが、両日とも15:00~の枠はまだ空いております。

ぜひこの機会にどうぞ~

 

 

こんばんは。

生涯価格がお値打ちな家を一棟一棟丁寧に

をモットーに木の家づくり・リフォームをしております、岐阜県海津市、ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

しかし、この時代に多くのお客様にOPEN HOUSEに来ていただけるというのはとてもうれしい事です。

最近はまた忙しくなってしまい、急ぎの大型リフォームにはすぐには対応できないときもあるので、お待ちいただけるかお聞きしたりしている訳ですが、やはりそれも丁寧なプランや工事をしたいからでありまして、というか、丁寧にしか出来なくなってきているんですよね…

 

というのも、、、

まずは設計はお客様を交えて、設計デザイナーさんとの協業で行っている訳ですが、そうすると、設計デザイナーさんの美へのこだわりと、お客様の資金面へ配慮でいろいろと打合せをする事になる訳で、必然的に時間もかかるのですが、やはり流行りではない美しい良い物が出来上がるのでやめられないのです。

 

そして、基本プランが出来上がると今度はコーディネーターに引き継いで、コーディネーターとお客様で色柄や収納の内容や打合せをする訳ですが、弊社のコーディネーターはお客様の好みをお聞きして、部屋の隅々の細かなカタチまで考えつつ、バランスもとりながら決してダサくならない様にとそのお家ごとに最高の形を目指して工事店さんに見せる為の図面も書くので、やっぱり良い物ができるのです。

 

と言っても、プランとコーディネートが良ければ良い家が出来るかと言えばそうでは無くて、キメ細かな現場管理ができないとそれは成り立たない訳で、弊社の現場監督はとにかくマメで業者さんの事も考えて確実に現場を進めてくれるので、同時にたくさん現場を進めるということはしないんですよね。丁寧に進めようと思うとあっちもこっちもという事は出来ないんです。と言っても、ベテランなので相当量の現場は同時に見ていますが。

 

で、そんなこんなでどうしても丁寧になってしまうんですが、極力お客様を待たさない様に頑張っておりますのでご理解ご協力をお願いいたします!

 

 

それでは。

2022-06-16 22:22:00

家づくりは勉強あるのみ

梅雨入りですね。

 

梅雨だと洗濯物が乾かないなど面倒ですよね。

 

 

 

最近はサンルームを作る方が増えています。

 

洗濯脱衣室の隣にでも設けて、

 

乾燥機でも回しておけば楽々ですよね。

 

 

 

 

 

おはようございます。

岐阜県海津市で一棟一棟丁寧に、をモットーに木の家づくり・リフォームをしております

ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

 

 

先日、県外の工務店さん向けにセミナーをさせていただきました。

 

 

 

 

このセミナー、東海地方の工務店の支援業務をしているAさんの主催で、

 

 

私もAさんに出会った3年ほど前に

「すごく人気のある工務店さんが隣県にいてセミナーで話していただくんですけど、

どんな取り組みをしているか話を聞きに来られませんか?」

 

 

と誘われ、お話しを聞く事によって、

その後の取り組みに大きな後押しをしてもらったものです。

 

 

 

 

今回は私が自社の取り組みをお話しする番。

 

 

 

「数年後には社長がセミナーの講師ですからね!」と、

当時Aさんに言われていたそうなのですが、

「そう言われてみれば、言われていたような…」という感じで、

当時は全く想像もしていなかったこの講師の依頼も今回が二回目。

 

 

 

 

以前は、自分が後押しをもらったセミナーですので、

何か参考になっていればうれしいです。

 

 

 

 

やはり、我々地域工務店には、

こういう勉強会や活性化を促す催しが必要ですね。

 

 

地域工務店にはそれぞれ面白い特徴なんかがあって

他社さんの当たり前が、自社にとってはカルチャーショックだったりしますもんね(笑)

 

 

 

 

私もさらにレベルの高い家づくりを目指したいと思います。

 

 

 

 

 

 

目指すは、

 

素材の良さで生涯価格のお値打ちな、住むほどに味の出る家づくりです!

 

 

 

 

 

 

 

それでは。

1 2 3 4