家づくりブログ

2023-07-20 23:03:00

しあわせは いつも自分のこころがきめる

 

梅雨明けですね。

 

最近、訳あってダイキンの最高峰のエアコンを体感できる事になりました。

最新の最高峰エアコンがどんなものか楽しみです。

 

 

 

おはようございます。

夏涼しく冬暖かい生涯価格がお値打ちな家 を一棟一棟丁寧にをモットーに木の家づくり・リフォームをしております、岐阜県海津市、ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

 

先日、顧客様のお家に修理依頼があって伺ってきました。

その修理依頼とは、築後1年の定期点検の時に教えて頂いた外の水鉢についている部品の脱落でした。

 

その脱落の原因を考えると、おそらく製品出荷の状態で取付け部が緩んでいたのでしょうね。設置した人もそのゆるみに気付かず設置してしまったのでしょう。 

製品の機能性や性能の部分とは関わらないところなので、顧客様も住み始めてから気付いたかたちですが、どちらにしてもその顧客様は全く悪くない訳で、施工側が対処すべき事なので当然無償修理で対処に伺ってきたわけです。

 

アポした時間に顧客様宅に付くと、ご主人様もまさかのご在宅で「今日は在宅ワークでこれからあっちで仕事なんですよ(汗)!」といつもの笑顔でお出迎え。

 

「待ってってくれたんですか…(感激)」その上、脱落した部品の相方を一緒に探してくれ、見通しがついたところで

「じゃ、行きますんでお願いします(急)!」と。

 

 その後5分ほどで対処完了すると、屋外という事もありもう結構な汗だったのですが、奥様が「すみませんでした~(汗)」と、その手には冷たそうなコーヒーとお菓子が乗ったおぼんが…

  

私の作業が終わるのを外でおぼんを持ってご自身も汗をかきながら待ってくれていたんです。

「いえいえ、悪いのは弊社ですから…」といつも笑顔の奥様にまた感激しながら、おいしいコーヒーをいただいたというまた感慨深い日でした。

  

「しあわせはいつも自分のこころがきめる」という相田みつをさんの詩がありますが、このご夫婦と接していると、しあわせを感じて生きておられる方だと思いますし、そういう方と一緒にいると、自然と自分もしあわせな気持ちになりますよね。

 

 

でまた、弊社のお客様は皆そんな感じの方が多いので、やっぱりうれしくなってしまうんですよね。

 

  

さて、明日はどんなことがあるかな~

  

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

2023-07-10 23:45:00

省エネ住宅の最新技術は深い~

 

そろそろ梅雨明けですかね。

 

おはようございます。

夏涼しく冬暖かい生涯価格がお値打ちな家 を一棟一棟丁寧にをモットーに木の家づくり・リフォームをしております、岐阜県海津市、ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

 

実はこの半年ほど、省エネ住宅の最新技術を習得しようとプライベートな時間をまあまあ勉強に充てておりました。

 

本当は仕事に直結する勉強ですので、昼間の時間も使いたかったのですが、多くのお客様をお待たせしている身で日々の仕事が忙しいのでそんなに昼間は時間が割けません。

 

 

それは時折、講習にも通っての勉強です。その講習とは省エネ住宅ではかなり有名な松尾設計室の松尾和也さんの講習。

 

 

 

↓は全講習終了後の懇親会での1枚です。

どの方が松尾和也さんかは一番下のリンクをクリックすれば分かります。

 

 

S__30949381.jpg

私が名刺交換したのは7社様ほどですが、全国から高尚な想いをもった方々が集まっている感じでした。

 

 

 

さてこの松尾和也さんは「床下エアコン」「小屋裏エアコン」で名をはせた方ですね。

 

 

この松尾さんの講習、内容が濃い上にとてもスピードが早くて、終わった後はいつもグッタリ。 でも帰りの新幹線の中でもいろいろ気になって復習や調べもの。家に帰っても復習の後、想像。車に乗っている時もその講習のDVDを耳で聞きながら復習。 その夜はまた今までの家のプランに当てはめて復習や調べもの。 そんなことを繰り返して前回までの内容をある程度理解してから次の講習に備えないと落ち着かない状況でした。

 

 

とにかく、何回も繰り返し聞かないと吸収できなく、何回も聞いていると、いろいろな事が繋がってきて理解が深まる。

 

  

そうしてこの半年間の講習を受ける中で掲げた「お客様ごとの暮らし方に合った本当に省エネな住宅をご提案できるようにする」という目標の見通しが立って少しほっとしている所です。

  

 

さてさてこれからどんな景色が見えてくるのか。

 

楽しみが増えましたね。

 

 

 

お客様には、さらに生涯価格がお値打ちなお家を提供する、という形で紹介していきたいと思っております。

 

 

 

それでは。

 

 

講習を受講した住宅会社を松尾和也さんが紹介した動画です↓

 

受講した工務店の松尾和也さんからの紹介動画

 

 

2023-06-30 22:55:00

顧客様のお心遣いに感謝です

 

蒸し蒸ししてきましたね。

この時期はいろいろな物が巨大化するので注意が必要な時期ですね。

特に注意が必要な物もありますから、ご興味ある方は後藤にお尋ねください。

 

 

 

おはようございます。

夏涼しく冬暖かい生涯価格がお値打ちな家 を一棟一棟丁寧にをモットーに木の家づくり・リフォームをしております、岐阜県海津市、ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

 

さてさて、6月の10日、11日に完成見学会を開催させていただいてのですが、うれしいことに弊社のOB顧客様も来ていただきました。OB顧客様とは、以前にお家を建てさせて頂いたお客様という事です。

 

羽島市で開催ということで、近いし、どんなお家か気になっておられたらしく、

予約制のため予約をしていただいていたのですが、前の枠のお客様の子供さんのご機嫌が悪く早く帰られたので、

「今空きましたから、〇〇さん、何でしたら今からでも大丈夫ですよ~」とご連絡すると、

「では今から行きまーす!」と話されて、ものの5分で到着!

いくら何でも早すぎん?(笑)と思ったら、

「コストコに行ってから寄るつもりで近くを走っていたので、」という事で納得(笑)

 

 

 

見学会におみえになるお客様のお気遣いレベルもいろいろでして、

HPの告知欄にも「お施主様のご厚意で実現した見学会です。良識をもってご見学お願い致します。」とお願いしている訳ですが、

以前には家の中を走り回ろうとする子供さんを親さんが注意できなかったりすると、親さんに気付いてもらう様に子供さんを諭していても、そのことに全く無関心な方もおみえで、そうなると私が腹が立って、でも子供さんは傷付けない様にそれとなくご退場を施すことがあったりもしました。そのことを今回久しぶりに思い出してしまいました。

 

 

今回の〇〇様も遊び盛りの子供さんを連れてきたいただいたのですが、その時の親さんとは真逆!

子供さんもその時の子の様に激しい子では無いし、ある程度の分別がある子なのは分かっていましたし、私の妻もいたので私もさして気にしておらずお父様やお母様との話に夢中になっていたのですが、30分くらい経ったころでしたか、ふとお母様を見ると「ぜーぜー、はあはあ」言って、疲れ切っているじゃないですか。

 

どうしたんだろう?(笑)と思いながら少しお母様を気にしていたら、子供さんが不穏な動きを見せるたびに、先回りしたり、声掛けしたり、興味の対象物から気をそらせたり。

大切なお客様のお家を傷付けたりしない様に一所懸命なのです。 私が久しぶりの会話で夢中になっていて気付かなかったのですが、そういえば、着た時から今までずーっとそうしていたなー、と遅ばせながら気付いたのでした。

 

 

そういえば〇〇様のお家はいつもきれいだし、伺えばたいがいコーヒーなどのお気遣いをしてくださるし、「あの時のあの親さんとはまるで違うな~。 こういうお気遣いのできる方が弊社のお客様になってくださっているんだろうな~ 」と改めて思った次第です。

 

 

また、違う顧客様のお引き渡し後の定期点検に伺った際には「〇月に△△町で完成見学会されてましたよね?」とか、「見たかったんですけどね~ あそこは良く通るので日頃から偵察してましたよ(笑)」とかよく聞きます(笑)

 

 

なので「見学には行きたいけど、行きたかったけど、子供がいるから迷惑をかけてしまうのでは。」という事で来られない方も多いんだろうなと。「それもお気遣いだよな~」と思ったりしております。

 

 

極めつけは、今回の〇〇様の奥様、お帰りの際に、はっ!とパワーウインドウで窓を開けられて、何?と思ったら、

「そうそう、家にも遊びに来てくださいね~」と。

 

 

 

 

見送ってからしばらく妻と、

 

 

「素敵な人だよねー」「ご主人様も良い人だしねー」としばらくジーンとしておりました。

 

 

 

 

家づくりをしている者にとってこれ以上幸せな事はないのです。

 

 

それでは。

2023-06-20 22:24:00

顧客様からのご紹介の輪に感謝感激

 

暑くなってきました。

草が生えるのが早いので大変な時期ですね。

 

 

おはようございます。

夏涼しく冬暖かい生涯価格がお値打ちな家 を一棟一棟丁寧にをモットーに木の家づくり・リフォームをしております、岐阜県海津市、ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

 

最近、嬉しい事がありました。 嬉しい事は毎日あるのですが、今回は特別に嬉しい事です。

 

朝、会社の電話が鳴りまして、

〇〇様「✖✖町の〇〇ですが、ちょっと相談したいことがあって電話したんやけど。実は家を触ろうと思ってさ、」

私「✖✖町の〇〇様と言うと、、、、、、△△さんのお兄さんですか!?」

〇〇様「あー、そうそう! △△の兄の〇〇です。」

私「いやー声が似てるけど、何か△△さんと違う気がして(笑)」

〇〇様「そうなんやわ、そうなんやわ。実は昔、弟の家の時に世話になったJAのローン担当の▢▢さんと話しててさ、 最初はさ~ それでさ~ で結局さ~ てことなんやわ。」

私「そうなんですか、それでは一度伺いますよ。」

 

 

ということで、

お兄さんの〇〇さんとは弟さんである△△さんのお家を建てさせて頂いた時にご挨拶をさせていただいており、面識があったんですね。

それで弟さんの△△さんのお家の完成が近づいた頃だったかにお兄さんのお家(△△さんのご実家)に招かれて、「この家もいずれ触る時は頼みますね。」と、ご両親を交えて伺っていたのでした。 

 

 

でこの〇〇さんと近じか新築工事を始めさせていただく✖〇さんとは同級生で、今回〇〇さん宅にご計画の詳しい内容を伺いにお邪魔した時に

〇〇様「後藤さん、近じか、✖〇さんとこ建てるやろー」

私「あっ、そうなんですよ。」

〇〇様「昨日✖〇さんとこ行ったもんでさ、『家どこで建てるの?』って聞いたら「後藤さんとこやよ」って言うでさ。『やっぱりそうか』って言っとったんやわー」

私「あっ、そうなんですね(笑) そういえば✖〇さんは△△さん宅の完成見学会に来ていただいてましたもんね。」 

 

 

この同級生の✖〇さんは、〇〇さんとも、弟さんの△△さんとも当時から交流があったんですね。

 

 その△△さん宅の完成見学会がかれこれ5年程前のことなので、✖〇さんは5年越しの新築工事ご決断となっているのです。 その5年間という長さからか、✖〇さんの建築依頼を受けた時も言葉に言い表せないようなうれしさがありました。

 

 

また、思い起こせば、最初のきっかけである5年前建築の△△さんはその4年程前に建築をさせていただいた同級生である▲▲さんの家を見て気に入っていただいたという事で、▲▲さんからのご紹介だったんですね。

 

なので今回お電話の〇〇さんから▲▲さんまで4組のお客様が私の中で改めて繋がって、本当に感謝感激な出来事になったという訳です。

 

 

そういえば、このところご紹介や顧客様からのお口添えも増えてきて、本当にうれしい限りです。

 

その度に感動している訳ですが、それと同時に「絶対失敗できない。」というプレッシャーが掛かるのも事実。

 

 

それとは逆に、完成見学会などで初めて会って、または二回、三回とお会いする中で「ハッピホームさんで建てたいと思います。」と言われることもある訳ですが、それはそれで、『そんな早くに決めていただけるなんて。』とやっぱり感謝感激で気合が入ります。

 

 

ご商売をされている方なら分かるかと思うのですが、「選ばれる」という事はとても光栄なことで、それに対して100%の誠意をもってサポートさせていただくのは当然で、その上でいかに喜んでいただけるか、そこに100%の熱意で全集中しますよね。 それは私も一緒です。

 

 

ただ、人には能力やキャパシティーというものもあるので、私の場合はそれらをカバーするために神経を研ぎ澄まして、いつも夕方にはヘトヘトになっているというのが悲しいかな現実でもあります(笑)

 

 

今回はオチがつきましたね。

 

 

それでは。

2023-06-15 22:18:00

ある日曜日の出来事

 

今年に入ってから例年にも増して忙しくなり、ご相談・工事をお待ちいただいておりますお客様には大変ご不便お掛けしております。少しでも早く出来ます様毎日毎日100%全力で動いておりますので、もうしばらく何卒ご容赦願います。

 

おはようございます。

夏涼しく冬暖かい生涯価格がお値打ちな家 を一棟一棟丁寧にをモットーに木の家づくり・リフォームをしております、岐阜県海津市、ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

 

という訳で、ブログもヘトヘトにならなかった日の夜のひとときの休息へと定着しています。

 

そんな訳で最近は休みも取りづらくなっているのですが、前の前の日曜日は前々から頼まれていた集会所のドアの直しも完了し気分も良かったので、妻の仕事の手伝いで南濃町のエコドームへの段ボールだしとスーパーマーケットへの買い物に付き合いました。

 

 

エコドームはすごいですね。

皆さんが段ボールや瓶やプラスチックなどの資源ゴミを分別して出しやすいように場が整えられていて、市内のいろんな方が家庭から資源ゴミを持ってきて、皆さんが黙々と分別して出されて、そこにいる係の様なおじさんに「これもここでいいですか?」なんて聞くと、ちょっと不愛想に教えてくれたりして(笑)

 

エコドームの中身を知らない時は、妻から「エコドームに行ってくる。」なんて聞くと「何それ?」って思っていたのですが、いざ行ってみると、何か面白いな、と意外と行くのが面白かったりして(笑)

 

で、その日曜日も「エコドームと買い物に行ってくる。」と聞いたので、「あっ、じゃーついてくわ。」と。

 

3回目ともなるとちょっと慣れてササっと資源ゴミを出し終わり、やれやれと思ったところに見たことがあるような人が前を通り、でも今時珍しい?スカートの女性を直視するのも気が引けて、

外を見ると「あの車はやっぱり〇〇〇さんに違いない!」と確認。

ドーム内に視線を移したところ「ガチャン、パリーン!」ビンを落として割ってしまった〇〇〇さんらしき人。 

「あっ!すみません!」と周りの視線を気にして顔を上げたマスクをした〇〇〇さんと目が合い、

「あっ、後藤さんお久しぶりです(汗)」

「〇〇〇さん、大丈夫ですか!?」

 

という事で、飛び散ったビンの片づけを手伝い、少し申し訳なさそうだった〇〇〇さんとは対照的に、人助けをした感じでまた気分よく買い物へと行きました。

 

そこはいつも妻が行くスーパーマーケットで、私は私で会社の協力業者さんに出す缶コーヒーなどを探して歩いていると、これまた見覚えのある美人の奥様の後ろにイケメンなご主人とそのお子さんたちが私の5m程前を通り過ぎ、「〇〇さん、背伸びたか?なんか前よりイケメンになった様な…別人?」などと凝視していると、さすがにご主人と目が合い「あっ!」とまた一時の談笑。 

「今度、小寺さんに定期点検に来てもらいます。」

「はい、聞いてます。よろしくお願いいたします。」なんて感じで。

 

 

2人の娘さんも大きくなり「誰?、このおじさん。」みたいな感じで(笑)

 

 

この日は数年前にお家を建てさせていただいたお客様と立て続けに会って、久しぶりに顔が見れてうれしかったです。 しかもご家族が増えたりして、楽しそうに生活している姿を見ると何とも言えないうれしい気持ちになります。 でまた、その話を妻にしてまた盛り上がるという感じで(笑)

 

いつもと違う事をするのもいいもんだな、と思った日曜日でした。

 

オチの無いお話しですみません!

 

 

それでは。

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...