家づくりブログ

2022-12-18 22:08:00

省エネ・快適なお家は設計力が大事

こどもみらい住宅支援事業が終わって、

こどもエコすまい支援事業が始まりますね。

 

 

似た名前のせいで話がわちゃわちゃになってしまっている人を

見かけるようになりました(笑)

 

 

 

おはようございます。

生涯価格がお値打ちな家を一棟一棟丁寧に、

をモットーに木の家づくり・リフォームをしております

岐阜県海津市、ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

 

 

住宅の省エネ化への国の要請が強まっていますね。

10月の省エネ基準の改正で業界もその勢いは加速していきそうです。

 

 

国の目的は、

温暖で快適な住宅を増やすことによって国民の生命・健康を守る事と、

住宅ごと消費エネルギーを減らして、地球温暖化抑止と国民の家計を守る事、

ですよね。

 

 

 

さて、快適・省エネな家ってどういう家か。

 

 

 

それは、夏涼しく冬暖かく、冷房費・暖房費の少ない家かと思います。

 

 

で、忘れてならないのが、建築費も安い事。

 

 

いわゆる生涯価格がお値打ちな住宅かなと思います。

 

 

 

 

住宅の快適・省エネ性能を上げるためには、

 

①家の断熱性能を良くする。

②冷暖房設備の燃費にもこだわる。

③冬は太陽光を取り入れ、夏は遮断するパッシブ設計をして、

 ただのエネルギーを最大限利用する。

 

 

①の家の断熱性能は重要ですよね。

断熱性能が悪いと電気代や燃料代がどんどんかかってしまいますからね。

 

②の冷暖房設備は省エネでかつ導入コストが安価な物をいれられると最高です。

 

③のパッシブ設計は設計者の知識・意識によります。

 

 

これらへの取り組み方は住宅会社ごとに特色がある訳ですが、

 

さらにここにデザイン性の良さを加えるとなるとかなりハイレベルな事になります。

 

 

 

燃料費が高騰していく事を考えると

これからはデザイン性優先のデザイン住宅ではいけないと思います。

 

 

 

 

デザインもすべて、

快適な生活と生涯コストのお値打ちな家につなげていく必要があるという事ですよね。

 

 

 

 

 

それでは。

2022-12-05 22:07:00

価値の下がらない家を建てたいですよね?

フラット35の金利がまた上がってしまいました…

 

去年までがすごく低かったので、

ちょっと上がってもかなり上がったような気になってしまいます。

 

数年前の水準に戻った訳ですが、

さて今後はどうなるんでしょう。

 

 

 

おはようございます。

生涯価格がお値打ちな家を一棟一棟丁寧に、

をモットーに木の家づくり・リフォームをしております

岐阜県海津市、ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

 

 

省エネとそうでない家、

どちらが良いかと言えば、

誰しも省エネな家の方が良い訳ですが、

 

 

省エネな家になればなるほど価格も高くなりがちという様な

建築コストとの兼ね合いがありますよね。

 

 

ただ、長く住むつもりの家なら、

少々建築コストが上がったとしても、

出来るだけ省エネにしておいた方が

生涯コストは安くなったりします。

 

 

そして、一言で省エネな家と言っても

価格の高い機器の力で省エネにしてある家もあれば、

 

片や断熱性などの基本性能は手を抜かず、

さらに設計の工夫で冬は太陽の光を極力入れて、

夏は逆に極力入れないというような

自然の熱などの力を最大限に活かすパッシブハウスの手法を取り入れて、

お金を掛けずに工夫によって省エネにする方法にすれば、

建築コストからして下げられます。

 

 

またそういう家は機器の故障によって莫大なメンテナンス費用が掛かる事もないので、

こちらの家づくりの方が何十年後にはお客様はメリットが出る訳なんですよね。

 

 

 

価格の高い機器に頼って省エネにする訳でなく、

基本性能を上げて、無料の自然エネルギーを上手に取り入れて省エネにする。

お客様にはそういう家を提供していきたいと思っております。

 

 

 

それでは。

2022-11-25 22:15:00

物価高騰の時代の家づくり

サッカーワールドカップですね。

 

ドイツに勝ってコスタリカに負けるとは…

 

次のスペインに勝てば良いのですが(笑)

 

 

 

おはようございます。

生涯価格がお値打ちな家を一棟一棟丁寧に、

をモットーに木の家づくり・リフォームをしております

岐阜県海津市、ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

 

このところの物価高騰で

家づくりをためらう方も出てきている様ですね。

 

 

 

無理もないと思います。

 

 

ただ、今アパート住まいで、

「いつかは一戸建てを…」と考えているのであれば、

 

それは早く建てるほうが良い結果になる事が多いのではないでしょうか。

 

 

 

なぜなら、アパート住まいの間の家賃は1円も帰ってこないですから。

 

 

それとおうちを建てられるお客様の

ライフプランシミュレーションをする事が多いのですが、

お若くして建てられる方と年をとられて建てる方の将来の豊かさは結構違ってきたりします。

住宅ローンを組む場合は早い方が良いですよね。

 

 

「とは言っても、これだけ物価が…」

という方もおみえでしょう。

 

 

そんな方には、

太陽光発電という選択肢を考えていただくのが良いかもしれません。

 

 

これだけ電気代も高くなってきていますので、

今までよりも太陽光発電のメリットが出やすくなっているようです。

 

売電価格は下がってきているのですが、

それは実は計算で根拠のある数字で明らかになっています。

また、生活スタイルによっても変わってきますが、

コストパフォーマンスを一番に考えていけば、

間違いない組み合わせができます。

 

 

 

そんな太陽光発電も立地に良さも必要になりますので、

土地探しの際は注意が必要ですよね。

 

 

それと家のデザイン的な問題がありますが(笑)

 

 

 

何を取るかは、あなた次第です。

 

 

 

 

それでは。

2022-11-06 21:14:00

家を建てる時に一番に確認すべきものとは?

台風シーズンも無事過ぎて、

一安心ですね。

 

今年もあと2ヶ月!

 

仕事に追われているので、

あと2ヶ月で追いかけれるようにできたらな、

と思っています。

 

 

 

おはようございます。

生涯価格がお値打ちな家を一棟一棟丁寧に、

をモットーに木の家づくり・リフォームをしております

岐阜県海津市、ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

 

 

家づくりを始めると決めた時、

何から始めて良いか分からない方がほとんどかと思うのですが、

我々がほぼ間違いなくすることがあります。

 

 

いろいろやることがある中で、

建て主様のほとんどが知らないであろう大事な事。

 

 

それが、「公図」と「登記簿」のチェックです。

登記簿がどんな物かはについては前回お話ししましたよね。

公図と登記簿はセットでチェックをします。

 

 

 

 

公図というのは法務局に備え付けの公の土地の図面です。

 

 

 

そこにはすべての土地や道路や水路が記載してあって、

それを基礎に土地の境界線が割り出されます。

 

 

で、何をチェックするのかというと、、、

 

例えば、お客様から建築したい土地の住所を

「海津市海津町○○1番地」と聞いたとします。

 

 

まず第一は、その土地がお客様の言われるような形・大きさの土地か、

という事ですね。

 

たまにあるのが、例えば、

1番1と1番2と2番1の3筆が合わさって、

お客様の言われる土地の形になっている、というケース。

 

お客様は1番地という代表番地でしか知らなくて、

「3筆も合わさっていたんだ、、、」ってことは良くあります。

 

 

それ自体は特に問題は無いのですが、

さらにあるのが、

登記簿で確認したらその内の2筆が「畑」だったなんてケース。

 

 

家を建てようと思っていた土地が登記簿の地目では畑だと、どうなるか。。。

建替えなんかで「今まで建っていたのに、なんで建て替えとなるといけないの?」

という事もありますが、

昔は結構いろんな事が曖昧で、登記簿上の畑の上に家が建っている、

という事も珍しくはないんですよね。

 

 

でも今はダメです。

いろんなタイミングで明らかになってしまいます、、、

 

 

 

こういう場合は、

農地法をクリアーする為に「農地転用」という手続きが必要になります。

 

 

タイミングによっては書類作成も含めて1、2か月程でできる場合もありますが、

その地域によっては1年とか3年とか掛かる場合もあります。

 

 

 

 

そういった事を始め、他にも、

お客様の想いに沿った家が建つ土地かどうかをチェックするのに

公図と登記簿のチェックをまず第一にしているという訳なんです。

 

 

 

 

 

 

それでは。

2022-10-31 22:03:00

登記簿ってどんなもの?

海津市の産業感謝祭も終わってしまいましたね。

 

コロナの影響でなんと3年ぶりだったとか。

 

3年前までは出店していましたが、

毎年忙しい中の出店で…

 

今年はさらに…とても無理…

な状態でした(汗)

 

 

おはようございます。

生涯価格がお値打ちな家を一棟一棟丁寧に、

をモットーに木の家づくり・リフォームをしております

岐阜県海津市、ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

 

 

「登記簿」って聞いた事ありますか?

登記簿謄本とも言いますよね。

登記簿というと、建物登記簿と土地登記簿があります。

 

 

家を建てる時には良く出てくるもので、我々工務店でも特に土地登記簿は良く触れます。

 

 

 

 

登記簿をイメージで言うと、

土地の住民票って感じでしょうか。

 

 

住民票って市役所なんかで取得できますよね。

 

 

かたや登記簿は法務局というところで取得できます。

 

 

で、登記簿には何が書いてあるかというと、

まずは、その土地の所在。

分かりやすく言うと住所みたいなものです。

 

で、その地番。

番地は聞いた事があると思いますが、登記簿では地番といいます。

 

そして、地目。

地目とは、宅地、畑、田、山林、公道などの種類があります。

家は基本的に宅地にしか建てられませんからね。

 

そして、地積。

面積のことですね。

 

 

そして、その土地の所有者の名前。

 

そして、登記の最近の履歴。

そして、その土地が金融機関の抵当権などが設定されていないか、などの事。

 

 

 

 

さて、工務店と言えば、

お客様に頼まれて家を建てるのが仕事ですが、

住宅ローンでお金を貸してくれる金融機関さんにとっては、

その家を自分の土地に建てるのか、親様の土地に建てるのか、

という事が重要になったりするわけなんですよね。

 

 

住宅ローンを組む時には、ほぼ間違いなく、

その土地と建てる建物に金融機関さんが抵当権を設定するわけなので、

そういう事も事前に把握する為にも

登記簿謄本のチェックをして差し上げております。

 

 

 

人によっては自分の土地や建物の登記簿を

あかの他人が好き勝手に見られるなんてことを知らない方もおみえかもしれませんが、

これは昔から、あかの他人でも見られるものです。

 

 

今ではネットで設定すれば、

会社で見れてダウンロードできたりしますから、

便利な世の中になったものです。

 

 

昔はわざわざ法務局に行って用紙を書いて申請したものですが、

 

 

海津市なら今は無き「大垣法務局高須出張所」ですよね。

あの頃の法務局を知っていることで歳がバレますが、

今となっては良い思い出ですね。

 

 

 

 

 

それでは。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...