家づくりブログ

2023-05-07 22:50:00

「ベビーベッド無料レンタルプロジェクト」を始めました。

 

GWも過ぎましたね…

寂しい気もしますが、休み過ぎは体調が狂う気もしますよね(笑)

 

 

おはようございます。

夏涼しく冬暖かい生涯価格がお値打ちな家 を一棟一棟丁寧にをモットーに木の家づくり・リフォームをしております、岐阜県海津市、ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

最近、知り合いの方からベビーベッドに関するお困りごとを聞いて、ベビーベッドの無料レンタルをする事にしました。

ベビーベッドって必要ですが、使うのは一時で、使わなくなったら押入に入れられてずーっと眠っていたり、もったいない使われ方をする場合もありますよね。そんな使われなくなったベビーベッドの資源有効利用という事にもなるので良い事かなと思いまして。

 

地域限定で始めさせていただくのは、後藤工務店を育てて下さったOB様はもとより、弊社を温かく見守っていただいている地域の方への恩返しになれば、という想いです。

なので後藤工務店のOB顧客様のご紹介でしたら、弊社にお越しいただけるのであれば地域関係なしで大丈夫です。

 

また、ボランティアでできる範囲でと思っておりまして、数に限りがあります。 

もし、折り畳み式のベビーベッドを持て余してみえる方がおみえでしたら教えてください! 

置き場所だけはたくさんありますので(笑)

 

さあ、明日からまた仕事ですね!

 

それでは!

 

ベビーベッド無料レンタルプロジェクトの詳しくはコチラから

 

 

 

 

 

 

 

2023-04-25 22:32:00

太陽光発電のお悩みが増えているようですね

最近、近所の方に教えてもらったのですが、10年前とかに太陽光発電を付けた方で10年経つ頃に困っている・困る方が多いと聞きました。どうやら固定買い取り制度の期限である10年を境に売電価格がガクッと下がってしまうことで困る方が多いとの事です。

 

おはようございます。

生涯価格がお値打ちな家を一棟一棟丁寧にをモットーに木の家づくり・リフォームをしております、岐阜県海津市、ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

最近、近所の方に教えてもらったのですが、10年前とかに太陽光発電を付けた方で10年経つ頃に困っている・困る方が多いと聞きました。どうやら固定買い取り制度の期限である10年を境に売電価格がガクッと下がってしまうことで困る方が多いとの事です。

 

お話しを聞いてなるほどです。というのも私もその部分が太陽光発電のデメリットの一つと以前は思っていたからです。1年ほど前まではですね。今ではそこはそれほど悲観したり、困る事ではないと感じています。

 

というのも2022年以降の電気代の高騰によって太陽光発電で作る電気の価値がどんどん上がってきているからです。固定価格買い取り制度が終わる設置後10年以降の売電単価はガクッと下がってしまうので、そこを境に売るのではなく自宅で使う訳ですね。最近よく聞く自家消費を増やすということです。

 

その自家消費を増やすために蓄電池も注目を浴びているのですが、経済メリットを考えての購入ということでしたら今はまだ早いというデータが多いようなので、蓄電池がもう少し安くなるのを待つとして、ここは今使っているエコキュートをおひさまエコキュートに換えるのが良いでしょうね。

 

ただあくまで売電単価と買う電気代の関係によります。今の水準が続くならおひさまエコキュートに換えない手はないです。それともう一つは電気契約プランの見直しです。これらは実際のデータを見ていただいて納得していただくのが良いと思うのでここまでにさしていただきます。

 

今回は太陽光発電をすでに設置しているお宅で固定買い取り期間が終了したお宅などをきかっけにお話ししましたが、これから新築の方にも通じるお話しでもあります。

 

とにかく時代はどんどん変わっているので、最新の情報のチェックが欠かせませんね!

 

 それでは。

 

 

家づくりのお問い合わせはこちらから

2023-04-17 22:20:00

家づくりは時間がかかるもんですね

 

新年度も始まり何かと忙しいですが、

皆さんはいかがでしょうか?

 

 

おはようございます。

生涯価格がお値打ちな家を一棟一棟丁寧に

をモットーに木の家づくり・リフォームをしております、岐阜県海津市、ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

 

特に今年は長い事お待たせしているお客様のおうちを早く建てなければならないという事もあって、気持ち的にも忙しいんですよね。

その中に親族がいるという事もあって少し違う緊張?気合?(笑)もあるかもしれません。

 

というのも姪のおうちを建てさせて頂くわけなのですが、お話をいただいたのが1年半前。お互いそんな歳になったのかと実感したものです。

土地探しからの家づくりだったので、いつものように土地探しのお手伝いから携わらせていただいたのですが、求める土地の条件に特徴があってなかなか見つからず、でも最後はスッと決まった訳ですが、その時点でも家づくりのお話し開始までは少し待ってもらわないといけない状態でしたので、もう少しゆっくりでも良いのではと思っていたものでした(笑)

 

なぜ待ってもらわないといけない状態だったかというと、物の順序として、先に建築依頼を受けているお客様から順番にお話を聞いていきますし、お話しか決まったお客様から順に工事をしていかないといけないからです。

木の家の注文住宅というのはだいたい計画~工事段取りに半年かかり、工事開始~お引渡しに半年の合計1年かかりまして、計画が済んだお客様のおうちから建てていかないといけないのでそう簡単には順番は変えられません(汗)

 

そのお待たせしていた打合せも今年度とうとう始まるということで、また今年は家づくりを大きく進化させるべき年とも感じているので、何とも濃密な年になりそうです。

 

 

それでは。

 

 

家づくりのお問い合わせはこちらから

2023-04-04 22:13:00

本当の省エネ住宅とは

先日また一軒お引渡しをさせていただきました。

通っていたお宅に通わなくなり寂しい反面、次の現場が始まり大忙し。

一軒一軒ごとに成長していかなくてはと思っております。

 

おはようございます。

生涯価格がお値打ちな家を一棟一棟丁寧に

をモットーに木の家づくり・リフォームをしております、岐阜県海津市、ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

住宅もどんどん高性能化している訳ですが、本当に施主様が欲しいのは高性能ではなく省エネな家ですよね。

言葉のあやみたいなところがありますが、同じ広さ、同じ見た目、同じ快適さの家だとしたら、生涯費用の安く済むいい家が良いに決まっています。

家にかかる費用が安ければ、その分旅行に行けたり、おいしいものを食べれたり、お子さんの教育にかけれたり、老後もゆったり過ごせますからね。

 

では省エネな家とは何かと言えば、今これだけ電気代を始めとする燃料費が高い時代は、間違いなく電気代の安い家です。

うちは光熱費の中で電気でなくガス代が一番高い、というお宅はガス代を安くすることが大切です。

ただ都市ガスのある地域以外は電気代が一番高いはずです。

 

電気代を安くするには一つは太陽光発電でしょう。なにせ今は電気代がバカ高いですからその電気を買わなければ良い訳で、自家発電した電気を自家消費することがとてもとても有効な方法であることは、いろいろなところで言われるようになりましたが、太陽光発電に慎重な方がまだまだ多いのも事実。私も以前はそうでした。買い取り価格が安くなっていくのが敬遠される一つの要因かもしれませんが、太陽光発電が有効なことはそろそろ認めなければいけない感じです(笑)

太陽光発電が信じれない方の場合はなおさら使う電気を少なくしたいものです。実は本州でも十数年程前から一部の設計事務所・中小工務店を中心にその技術研究が真剣に取り組まれてきました。いわゆるエコハウスです。何棟もの計算・実証が繰り返され、一つの形になり、そしてこの電気代高騰時代になって実を結びそうな気配です。

 

さてさて、そのエコハウスの実態とはいかに。

 

これから徐々に公開していきたいと思っております。

 

 

それでは。

 

 

2023-03-23 22:34:00

家づくりも時代に沿ってレベルアップあるのみ!

だいぶブログをさぼってしまいました…

このところ物事が重なり、ついつい(笑)

 

おはようございます。

生涯価格がお値打ちな家を一棟一棟丁寧に

をモットーに木の家づくり・リフォームをしております、岐阜県海津市、ハッピーホーム 株式会社後藤工務店の代表 後藤です。

 

一生に一度の家づくりということで、お客様にとっては失敗のできない家づくりですよね。

 

我々もお客様のご要望に沿う様に、と毎日真剣に取り組んでいる訳ですがなかなか100点満点は難しく、時には落ち込むこともあります(笑)

 

そのお客様ごとに重きをおく部分、その加減というのはやはり違うもので、それをいかに早く正確にお察しすることがそのお客様ごとの満足レベルを上げる秘訣ですよね。

 

家の性能や住み心地がどんどんレベルアップする以上にお客様の満足度を上げられるように家づくりのプロセスもブラッシュアップが必要です。

日々精進と心がけ、しかしその終わりのない所がまた面白い部分なのではと思いますし、関係する皆様に感謝して歩んでいければと思っております。

 

おかげ様で打合せや着工を待っていただいているお客様もいてくださる今、少しでも早く新しい快適な生活をしていただけるように、それも100%の満足でと願って頑張っております。

何卒宜しくお願い致します。

 

 

それでは。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...